おバイクの作法[アライヘルメットツアークロス3のその後]

オートバイ

HSK-WORKSのワーカーです
せっかく内装を交換した
ツアークロス3なのですが・・・

お作法「限定品に弱いです」

修理見積

前回内装を交換して
まだまだ使うつもりだったのですが
ヘリゴムがはがれかけている事に
気づきまして
修理見積をすると11000円・・・
製造年月日も2012.08.30
という事もあり
改めて考え買い替えを検討しました

比較検討

ひと昔前はアライかショウエイか
名もないホームセンターのヘルメット
くらいしかなかったように思うのですが
最近は海外メーカーも含めて色々な
ヘルメットがあります

ショウエイでオフよりメットだと
ホーネットADVかな
と言っても先輩の教えもあり
ツアークロス3に不満はない

ツアークロス3が発売されてから
大分経つが新しいのが出る噂もないので
おかわりがほぼ決まり次は
カラーリングかな

車体が白黒のSL230なので
同じ色味で統一感を出すか
差し色で楽しむか
どのみち自分では見れない
のですけれど・・・

単色とグラフィックモデル
ふむふむ

消去法で進めると
・艶消し(フラット)カラーは
 数年で表面がベタベタしてきたのでパス
・単色は何となくパス
・青が入っているのもパス
・前回と似たようなのもパス
この時点で
DEPARTUREの赤と
DETOURの赤
の2つに絞られた
色味はVISIONの白も
よかったのだけど
艶消しなんだぁ

限定品

ツアークロス3で検索していると
ホンダとコラボした限定品が
ある事を発見する

出典:ホンダ

トリコロールは
アフリカツイン用だとして
僕の好みとしては
黒がいいな!と思ったのですが
これもつや消し・・・orz
つや消しにガラスコーティングとか
つや消しにクリア塗装するとか
も調べましたがそこまでする?
と我に返ったりまた悩んだり
角度によって見え方も違うかと
調べてみても同じような
角度ばかりでぐぬぬ・・・

購入

大体3週間くらい妄想したり
調べたり悩んだ結果
セール特価で45930円だった
ツアークロス3のホンダ赤
を購入しました
納期が2ヶ月と言われていましたが
なぜか前倒されて注文から
わずか4日で届いたWebike神

アライのHPでも各モデルの写真は
前後の2枚くらいしかないし
通販は公式HPと同じ物
たまに違う角度の写真もあるけど
少ないから僕が色々な
角度から載せますよ!

まずは限定箱の正面から

箱の横

こちらは取っ手がついてます

袋もウイングマーク付き

ツアークロス3

正面ちょっと上から
バイザーにはHONDAロゴ

正面
隈取のようにも見えます

左側
帽体がウイングマークです

右側

後ろ側
HONDAロゴ
と後ろのダクトの間にあるのは
デザイナーの指紋かな?

真上から

アライロゴをメインに
右後ろから

右前から

右前少し上から

ターミネータースタイル
左前から
おでこが広く感じます

ぐるっと一周見せますよ!

新ツアークロスホンダ赤


バイザー無しのターミネータ
もぐるっとします!

新ツアークロスホンダ赤ターミネーター

好みの別れるカラーリング
とは思いますが参考になれば幸いです

ツーリング装備

僕はDAYTONAの
「聞くだけブルートゥース」
を使っているので移植します
あっ新しくなってる・・・

イヤーパッドのカバーを
めくってスピーカーを設置

とりあえず加工なしで設置

ちょっとウイングマークが
隠れちゃいますが取付OK

どうも内臓スピーカーをつけると
被った後に耳が折れたままになるので
ひと手間掛かりますが
内装の汚れ抑止にもなるし
アシストフードを被るようにしました

進化

以前と同じツアークロス3ですが
細かい部分がアップデートされてました

バイザーワッシャー、バイザー、シールドは
重ねてネジで帽体に固定するのですが
以前はすべてバラバラに外れて
しまうのですがそこが改善されていました

バイザーを外しても
バイザーワッシャーやネジが
バラバラになりません

よく見るとサポートと
呼ばれる物がついており
ネジが外れないように
保持しているようです

これならバイザーワッシャーも
ネジも無くさずに済みます

ネジも以前は全ネジ
だったものがサポートを
付けて空転できるように
なっているようです

出典:アライヘルメット

こうして十数年ぶりに新しくなった
ヘルメットで気分よくツーリングに行く
予定でしたが・・・
それはまた次に書きますねー

以上参考になればうれしいです
ご精読ありがとうございました
ワーカーでしたー

コメント

タイトルとURLをコピーしました