おバイクの作法[RSタイチ コンバットシューズ(RSS010)購入]

オートバイ

HSK-WORKSのワーカーです
SL230に合うシューズを買いました

お作法「片手で開け閉めできるBOA」

購入経緯

SL230で泊まりのツーリングに
行くことが決まりました
しかし天気は雨が予想されており
数年ぶりに雨用グッズを使用するかも
しれません・・・

長い事バイクに乗っていると
用品は大体持っているもので
頭:ツアークロス
→買ったばかりなのでOK
手:雨用グローブ(数年ぶりの使用)
→とりあえず穴とかは無いのでOK
体:合羽上下(数十年ぶりの使用)
→防水スプレーしたのでOK!?
足:ライディングシューズ
  にブーツカバー

気になったのが足で
ライディングブーツは非防水で
あまり濡らしたくないし
ブーツカバーは買ったはいいが
ちょっと装着が面倒・・・

以前林道ツーリングに使用していた
オフロードブーツはー

倉庫から引っ張りだしてきましたが
こちらも防水では無く
プラスチックは固くなっていて
ちょっと履ける状態では無いと
判断し処分しました・・・

ネットで調べてみると
防水ツーリングソックスなるものが
あるようです

ほほう濡れなさそうですね
もしこれを採用すると
・ブーツカバー
・ライディングシューズ
・防水ソックス
の三重構造
やはりブーツカバーが面倒
というのは残る
ソックスはタイミングがあったら
使ってみたい

ですので僕が一番面倒に感じるのは
ブーツカバーを付ける事のようなので
今回は靴で対応しようかと
ちょっとした林道でも使えそうな
物を探してみます
要件は以下で
・防水
・最低限くるぶしまでのガード
・お買い得
ネットや店舗で普段あまり見ない
アパレルコーナーをチェックしました

物色

とあるバイク用品店のシューズコーナーを
物色しているのと

現品限りの特価品がありました
特価大好きです(^O^)/

バイク用品のアパレルブランドの
RSタイチのコンバットシューズ
僕は同ブランドのジャケットも持っていて
気に入っています

ネットを検索してみると値段的には
安い方に入るかな(購入時点調べ)
何より目の前に物があるので
試し履きができます

両足で履いて店内を少し歩いて
サイズ的にも問題は無さそうなのです

雨だろうツーリングの重要な
要素の防水性能については
TAICHIオリジナルの
防水・透湿素材「ドライマスター」
を採用とのこと

ドライマスター
DRYMASTER (防水透湿)とは!?

防水/透湿性に優れドライで快適に

防水/透湿機能を兼ね備える
アールエスタイチのオリジナル素材
『ドライマスター』 は
高い耐水圧による防水性を発揮しながらも
汗などの水蒸気を効率的に外部へ放出
シューズ内部の蒸れを軽減し
ドライで快適に保つことができます

出典:RSタイチ(https://www.ec.rs-taichi.com/rss010.html)

濡れないし蒸れないってことですね!
他を探す事無く購入しました

RSタイチRS010 コンバットシューズ

在庫品のみの特価だったので
カラーは選べませんでしたが
黒が欲しかったので問題なしです
買ってきましたー

このシューズは紐は無くBOAという
ワイヤーで締めます
ワイヤーがすぐ切れる
という書き込みも見ましたが
まぁ自分で体験してみようと

この辺のタグはすぐ捨ててしまうので

画像として残しておけば
後で見返せるかな

あまり見返したことないけど(^^;

BOAの説明

前後

右足の左右

左足の左右

インプレッション

持った時にすでに感じていたのが
見た目よりも軽い!
僕はオンロード用にアルパインスターズの
ラインディングシューズを履いている
のですがそちらより軽いです
ツーリング先で散策しても
重さで嫌になる事は無いと思います
僕はふくらはぎが太いので若干
その辺が当たりますがそ
の内馴染むかと

BOAもスノーボードのブーツと
ほぼ同じで脱ぐとき用に取ってを
引っ張ればすぐに緩みます

またドライマスターの
防水性能についても問題なかったです
なぜかというと・・・

ツーリング1日目が予報通り
雨だったからです(TT
ヘルメットとシューズはこれが初使用
だったのに結構な雨だったのです

降っている雨粒はあまり見えませんが
道路の跳ね返りや車の水しぶきを
見て頂ければすごい雨だった事が伝わるかなぁ

大雨の下道を抜け高速を走り
トータル6時間くらいは
濡れていましたが宿について
シューズの中を確認すると
濡れることも蒸れる事も無く
靴下はサラッとしていました(^^

使い始めですし諸々の耐久性については
経過観察していこうかなと思っています
(積極的に雨の中は走りたくないすが~)

見た目もソールがごつくて
オフロードっぽいSL230に合っている
と思っています

総合で良い買い物しましたー

オフタイヤにオフシューズと
林道に行く為の装備は着々と
進んでいるのですが
気づけば季節は晩秋・・・
果たして2022年中に
林道は走れるのか!?

以上参考になればうれしいです
ご精読ありがとうございました
ワーカーでしたー

コメント

タイトルとURLをコピーしました